2つの指輪

銀座田中ブライダルで特別なアイテム|吟味して選択

初心者なら

新郎新婦

予習しておくメリット

ウェディングドレスを選ぶのは初めていう人も多いでしょうから、もしそうならいきなりお店に行って探すのではなく、あらかじめどういったものがあるのかを予習しておくことをおすすめします。というのも、ウェディングドレスと言ってもかなりの種類があるため、目の前にするとどれも素敵で迷いますし、おまけに後には同じようにウェディングドレスを試着しに来たお客さんが待っていたりすると、じっくりと選べなかったりするのです。そこで時間の短縮のためにも、事前に調べておくと良いのです。可能であるのなら、お目当のウェディングドレスに合うようなアクセサリーや髪飾り、靴、その他の小物類といったものもチェックしておくと、より選びやすくなるというものです。

どんなドレスがあるのか

大まかにでも良いので、ウェディングドレスの種類を覚えておき、自分の体型に合うもの、逆に避けておくものを頭に入れておきましょう。スレンダーラインと呼ばれるものがあり、これは比較的全身に密着するため、体のラインが出やすいです。ただ、動きやすくもなるおかげで、庭でやる結婚式のような、あちこちを歩き回るといった時などは便利です。脇の下から裾に向かってなだらかに広がっていくシルエットのものがあるのですが、これは体型を隠したい場合や、ウエストを締め付けないので妊婦さんにも向いていると言えそうです。他にもウエストの位置が高めに設定されているので、背が高く見えたり、女性らしい曲線を活かしたウェディングドレスもあります。